会社案内

【概要】
会社名 株式会社おかや
所在地 仙台市若林区荒町213
主な事業内容 書道用品綜合卸小売
表装(額装・軸装等)
代表者 岡村昌弘
法人設立 昭和46年3月
fude
【沿革】
明治45年 初代 岡村吉郎 岡屋商店を創業
昭和12年 店舗を現在地に構える
昭和35年 屋号をおかや筆墨本舗に改める
昭和46年 株式会社おかやとして法人設立
昭和50年 店舗(小売部)完成
平成10年 本社・表具工房・倉庫完成
平成22年 創業100年を迎える
trademark_2

【仙台筆の歴史】

仙台筆の歴史は約千二百年前、陸奥国分寺がおかれたときよりすでに役所において使われていたと云う。

その後、仙台藩祖 伊達政宗公(1567-1635年)が青葉城を築き、産業奨励の御見地から禁裡御所に懇願、御所の筆師たる幽言備後守の弟である周五之亟を京都より伴い下級藩士の副業として習わしめたると古書にある。
これが仙台筆の始まりである。

一方また、政宗公は仙台を開府して数年後の慶長十九年(1614年)大阪の名筆家 古村又兵衛を御用筆師として召抱えて来た。
その小村家は代々製筆はもとより筆師育成にも努め今日に至っているのである。
このように政宗公は学問と勧業の両面から筆作りを奨励したともある。
これら二つの流れが今日の仙台筆の歴史となって質の良い書道家向けの筆としてその名を伝えているのである。

【アクセスマップ】
仙台市若林区荒町213
*スマートフォンでご覧の方は地図をタップしていただきますと地図アプリが起動します。